特長 | マルチセキュリティ
ニンテンドーDSでは、WEPキーによって無線通信を暗号化し、セキュリティを確保しています。一方Wiiでは、WEPキーに加え、より強固なセキュリティのWPA-PSK(AES)などを採用しています。通常、一つの無線LANルータでニンテンドーDSとWiiを同時に接続するためには、ニンテンドーDSにはWPA-PSK(AES)の機能がないため、WiiもWEPキーだけで暗号化する必要があります。しかし、ニンテンドーWi-Fiネットワークアダプタでは、ニンテンドーDSと通信するときはWEPキー、WiiもではWEPキーとWPA-PSK(AES)で暗号化というように、2種類のセキュリティ方式を同時に使うことが可能です。(※ルータモードご利用時のみ)
マルチセキュリティ イメージ図
Wii ニンテンドーDS